【ラジオ】夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~ #54

ルーチェpresents
夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~
2020.1.15放送
ゲスト:大衆酒場たぬき店長 植田成司(うえたせいじ)さん


−−さあ、今週も始まりました、『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。略して『ユメリバ』。株式会社ルーチェが運営するルーチェクラブの加盟店やゲストを招き、お互いの夢を語り合い、応援するコーナーです。
進行は、私、近藤公美がお送りしていきます。そして、ルーチェからはこの方です。


田岡:はい。一級葬祭ディレクターの田岡でございます。皆さま、本日もよろしくお願いします。


−−よろしくお願いします。
さあ、毎週恒例、今日は何の日。


田岡:はい。


−−今日1月15日は フードドライブの日


田岡:ほー。


−−なんだそうです。


田岡:フードドライブ。


−−フードドライブってご存知ですか?


田岡:聞いたことあるような


−−(笑)


田岡:ないような。


−−食べながらドライブするとかそういうのではないんですよ。


田岡:ああ、ああ、ああ、ああ。


−−最近よく話題になっている、


田岡:はい。


−−家にある缶詰やレトルト食品などの不要な食べ物を集めまして、


田岡:はい、はい、はい。


−−食べ物に困っていらっしゃる家庭などに届けるという・・・


田岡:あー、なるほど。


−−活動のことをフードドライブ


田岡:なるほど。


−−と言うんだそうです。もともとは11月に行われていたそうなんですが、


田岡:はい、はい。


−−頂き物の多いお歳暮だったり、


田岡:うん、うん。


−−年始の後の方が良いということで、1月に変更されたんだそうですよ。


田岡:うーん、なるほど。


−−田岡さんは


田岡:はい。


−−ボランティア活動にも熱心にね?取り組まれていらっしゃいますけれども。


田岡:はい、そうですね、はい。僕たちの場合は、親がね、おられないお子さんにお菓子を配るっていうことをしてるんですけど。


−−うーん。


田岡:自分の子とね、変わらないように愛情を持って接してあげたいなっていうふうには思ってますね。届けに行った時にも、


−−うん。


田岡:「はい、これ」っていうふうな感じで渡すんじゃなくて、ちょっとそこでね、話ができる時間があれば、「元気にやってるか?」とか、「最近何か楽しい事とかあった?」とか、「辛い事あったら聞くよ」とか、なんかそんな事を言いながらね。


−−うん。


田岡:話はしたりはしますけどね。


−−きちんと親しみをもって接する事を


田岡:そうですね。


−−心がけていらっしゃる?


田岡:そうですね、うん。


−−それはやっぱりご自身のお子さんが産まれた事がきっかけだったりとかしたんですか?


田岡:そうですね、子どもが産まれたこともそうですし、


−−うーん。


田岡:このお葬式っていう仕事をし出してからっていうのも


−−へー!


田岡:ありますかね。やっぱりその・・・もしかしたらね、自分も明日生きてるかどうかなんて分からないですからね。


−−確実ではないですからね。


田岡:ね?当たり前じゃないので。今この時間ていうのも、1分1秒ずっとね、ちゃんと感謝して、「あー、生きてるな」っていうのを感じながらね。そういうのを思いながら、それがお子さんだろうとお年寄りだろうと年齢関係なく、まっすぐね、お付き合いができたらなと思ってやってます。はい。


−−うーん。このフードドライブをはじめとして様々なボランティアのね、活動内容などはあると思いますので、年の初め、そういったちょっと思いを抱いていらっしゃる方は一歩踏み出して


田岡:そうですね、うーん。


−−行動に移してみるっていうのも


田岡:そうですね、うん。


−−良いかも知れませんね。今日はフードドライブの日なんだそうです。


田岡:はい。


−−さあ、では今週もゲストをご紹介いたしましょうか?


田岡:はい。今週のゲストは、先週に続きまして、徳島市秋田町の大衆酒場たぬき 店長の植田成司さんです。よろしくお願いします。


植田さん:よろしくお願いします。


−−よろしくお願いします。


田岡:お願いします。


植田さん:お願いします。


−−さあ、先週は、1月29日オープン予定の秋田町 大衆酒場たぬきのお店の情報をいろいろとお教えいただきました。目玉となるメニューは、鶏のバラ焼きに、


植田さん:はい。


−−なりそうだというようなお話をね、伺って、今からオープンが楽しみだという話になったんですけれども。


田岡:そうですね。


−−今週はですね、是非、植田さんご自身のお話もいろいろお伺いしていきたいなあと思うんですけれども。


植田さん:はい。


−−植田さんは、居酒屋さんでのお仕事を始められたきっかけっていうのは、どういったきっかけだったんですか?


植田さん:きっかけは、そうですね、僕今30歳なんですけど、20代前半の時にちょっと仕事を辞めちゃった時があって、それでちょうどそのタイミングで居酒屋 土竜っていう所があるんですけど、


−−ええ。


植田さん:そこが、オーナーの子が友達であって、ちょうどタイミングもバッチシだったんで誘ってもらって、この居酒屋っていう仕事を始めましたね。


−−うーん!


植田さん:はい。


−−友人の手伝い、


植田さん:そうですね。


−−手助けのところからこの業界に


植田さん:そうですね。


−−入られたと


植田さん:はい。


−−いう事なんですね?先ほどお打ち合わせ中だと、


植田さん:はい。


−−植田さん、もう一つお仕事を持っていらっしゃると


植田さん:そうですね。


−−いう事なんですけども。


植田さん:はい。水道屋さんも今してますね、はい。


−−うーん!兼業店長さん!


田岡:凄いですよね?


−−昼も夜も。


植田さん:はい。やらせてもらってます。


−−働きますね。


田岡:働くねー。凄いですね。


−−田岡さんは以前から、


田岡:はい。


−−植田さんのことはご存知なんですよね?


田岡:そうですね、はい。


−−うーん。どうですか?お店などで見る働きぶりなどは。


田岡:そうですね。その新しいお店、今準備中ですけど、


−−ええ。


田岡:水道の配管工事とか?自分で


−−うん。


田岡:やってますんでね。


−−あ!お店のそういった工事も自前で?


田岡:凄いですよね?


−−そっか。そうですよね。そっちもプロですもんね。


田岡:何でもできますよね。凄いですよね。


−−なるほど、心強いですねー。


植田さん:そうですね。まあ、頑張りますって感じですね、はい。


一同笑


−−なるほど、なかなかお客さんになると配管の所までは見えないかも知れないですけれども、


植田さん:そうですね。


−−店長自ら手掛けた店ということになりますもんね?


植田さん:まあ、そうなっちゃいますねー。


−−うーん!これまでそういった居酒屋さんのお仕事はもちろん、水道のお仕事もあると思うんですけども、


植田さん:はい。


−−何か印象に残っている出来事とかってあったりしますか?


植田さん:そうですね。お客さまが来店された時に、何名ですか?って聞くんですけど、


−−はい。


植田さん:3人って言われた時の指の感じがDAIGOさんのウィッシュみたいな感じで、何て言ったらいいんですかね?V系の・・・


−−(笑)


植田さん:V系の指の形をして、


田岡:あー、なるほど。


−−なるほど。


植田さん:3名で、みたいなカッコいい感じでされた時がもう「ヤッバー!めちゃくちゃカッコこええなー、この人」って。


−−あ、そこ、カッコいいなって思ったんですね?(笑)


植田さん:はい。正直、内心、変わってるなあって思ったんですけど。


−−ええ、ええ。


植田さん:はい。「ヤバい、この人。うわ、きたわ」って、ちょっとなんかビビっと残るものが。かなり印象に残ってますね。


−−このお客さんクールだぜ、と。


田岡:なるほどー。


植田さん:はい、だいぶ。はい。


−−今、運転中とかじゃない方はちょっと手を出していただきまして、


植田さん:はい。


−−親指と人差し指と小指を


植田さん:あ、そうです、そうです。


−−立てるスタイルですね?


植田さん:そうです、そうです。


田岡:なるほど。


−−これで、手の甲を見せて


植田さん:あ、そうです!


−−「3人で。」


植田さん・田岡:「3人で。」


植田さん:はい。超カッコいいって思いましたね。


−−なるほどー。


田岡:カッコいいですねー。


−−そのお客さんは、お店に来られたのはそれきりですか?


植田さん:それきりですね。


−−あー、寂しいですね。


植田さん:寂しいです。


−−心当たりのある方は是非たぬきに、


植田さん:はい、是非。


−−来ていただきたい。


植田さん:来てもらって、はい。


−−なるほど。その後の注文とかはどうだったんですか?


植田さん:「生3つ」って言われたんですけどその指でしたね。


−−あー、期待を裏切らないお客さん!


植田さん:裏切らなかったっすね、完全に、はい。


田岡:なるほど。


−−これ、たぬきの公式注文スタイルにしますか?


植田さん:あー、もうしましょうかね?はい。是非したいっすね。


−−是非。


植田さん:はい。


−−もしかしたら何かサービスがあるかも知れないですね?


田岡:このサインしていただいたら?


−−ええ。


植田さん:ちょっと考えときます、はい。


−−(笑)


植田さん:パッと浮かばなかったんですけど。


−−勝手に私たちが盛り上がっちゃってますけれども。なるほど。やっぱり面白いお客さまも・・・


植田さん:あ、そうですね。


−−いらっしゃるという事なんですね?


植田さん:はい、そうです。


−−大衆酒場という賑やかな雰囲気の中で。


植田さん:はい。


−−ではここで、植田さんのご自身の夢を語っていただきたいと思います。どんな夢をお持ちなんでしょうか?


植田さん:僕自身は結婚したいですね。


田岡:(笑)


−−散々!


植田さん:はい。


田岡:お店の話を。


−−散々お店の話して。


植田さん:散々お店の話させてもらったんですけど、


−−ええ。


植田さん:やっぱ結婚したいですね。


−−夢ですからね。自由ですからね。


植田さん:はい。夢ですね、はい。


田岡:結婚?


植田さん:結婚ですね。


−−ええ。


田岡:はー。


−−現在、彼女は?


植田さん:いや、いないんですよねー。


−−あ!じゃあそこからのスタートですね?


田岡:2020年は、


植田さん:はい。2020年はまず、


田岡:彼女をつくって。


植田さん:彼女をつくって・・・っていう感じですかね。


田岡:なるほど。


植田さん:はい。


−−番組には先週、植田さんのお写真をFacebook・・・FMトクシマのFacebookページに上がっておりますので、


田岡:そうですね、是非チェック!


−−そうですね。


植田さん:是非、是非。


田岡:していただいて。


−−是非ちょっと、一度お話してみたいという方がいらっしゃいましたら(笑)


植田さん:(笑)


田岡:たぬきへ。


−−たぬきへ。


植田さん:はい、たぬきへ。


−−もしくはFacebookの方にコメントをお寄せいただけると。


一同笑


植田さん:え、良いんですか?そんな事していただいて。


−−ユメリバは夢を応援する番組ですからね?


田岡:そうですね。


植田さん:あー!


田岡:そりゃもう。


植田さん:全力で応援してください。


−−はい。乞うご期待。夢は結婚ということで。応援していきたいと思います。
さあ、ではここで、大衆酒場たぬきからのお得なキャンペーン情報を今週もお教えいただきたいんですけれども。


植田さん:「ラジオを聴きました」で、会計の時言ってくれたら、10%OFFさせてもらいます。


−−はい。


田岡:なるほど。


−−1月29日オープン予定ですので、ほぼ丸2月いっぱい。


田岡:そうですね。


−−「ラジオを聴きました」とお会計でお伝えいただくと10%OFF。


植田さん:はい。


−−というお得なキャンペーンとなっております。


植田さん:はい。


−−田岡さん、あの・・・


田岡:はい。


−−徳島・香川の


田岡:ええ。


−−お店で使えるクーポンサイト、ルーチェクラブでは、たぬきの系列店である土竜、そしておっくんの


田岡:そうですね。


−−クーポンも掲載されているということですので、


田岡:そうですね、うん。


−−こちらも是非、併せて。


田岡:そうですね、チェックしていただいて。お願いします。


−−是非、ルーチェクラブのサイトも今年チェックしていただきたいと思います。


田岡:お願いいたします。


−−さあ、あっという間に今週もお時間がやってきてしまいました。
では最後に、大衆酒場たぬき店長 植田さんからリスナーの皆さんに、メッセージがありましたらお願いいたします。


植田さん:徳島県の飲食店の価格をぶっ壊す!


田岡:おー!(笑)


−−はい。なんか決意表明いただきましたけれども(笑)


田岡:なるほどー。なんか聞いたことあるフレーズですけど(笑)


植田さん:はい(笑)完全にあやかりましたね、はい。


−−その気持ちと勢いで、


田岡:そうですね。


−−大衆酒場たぬき、1月29日、秋田町にオープン予定となっております。
田岡さんも、もちろん足を運ばれるんですよね?


田岡:そうですね。たぬきの絵を持って。


−−絵?(笑)


植田さん:(笑)


田岡:飾りに行きます、はい(笑)


−−なるほど。


植田さん:はい、是非飾りに来てください。


−−是非ラジオをお聴きの皆さんも、大衆酒場たぬき、間もなくオープンですので楽しみにしていただきたいと思います。


田岡:今週のゲストは、徳島市秋田町の大衆酒場たぬき店長 植田成司さんでした。ありがとうございました。


植田さん:ありがとうございました。


『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。このコーナーは株式会社ルーチェの提供でお送りしました。次回もどうぞお楽しみに。