【ラジオ】夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~ #53

ルーチェpresents
夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~
2020.1.8放送
ゲスト:大衆酒場たぬき 店長 植田成司(うえたせいじ)さん


−−さあ、今週も始まりました、『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。略して『ユメリバ』。株式会社ルーチェが運営するルーチェクラブの加盟店やゲストを招き、お互いの夢を語り合い、応援するコーナーです。
進行は、私、近藤公美がお送りしていきます。そして、ルーチェからはこの方です。


田岡:はい。一級葬祭ディレクターの田岡でございます。皆さま、本日もよろしくお願いします。


−−よろしくお願いします。


田岡:お願いします。


−−さあ、田岡さん。


田岡:はい。


−−毎週恒例、今日は何の日。


田岡:はい。


−−今日1月8日はですね、


田岡:はい。


−−ロックの日


田岡:ほー、ロック。


−−なんだそうです。


田岡:ほー。


−−音楽のロック。


田岡:なるほど。


−−なんか日付で6月9日じゃないの?っていうふうにも思うんですけども。


田岡:そうですね、はい、はい、はい。


−−6月9日もロックンロールの日


田岡:あー、なるほど。


−−ではあるんだそうですが。なぜ今日、1月8日が


田岡:はい。


−−ロックの日なのかと言いますと、1935年(昭和10年)にエルヴィス・プレスリーが、1947年(昭和22年)にはデビッド・ボウイが生まれた日。


田岡:ふーん。


−−ということで


田岡:なるほどー。


−−ロックのレジェンド達の誕生日があるということで今日ロックの日、


田岡:ロックの日。


−−なんだそうですけれども。


田岡:なるほど。はい。


−−田岡さんは


田岡:ええ。


−−ロックミュージシャンとかで憧れの人とかっていたりしますか?


田岡:そうですねー。日本だったらね。


−−ええ。


田岡:矢沢永吉とか。


−−あー、なるほど。


田岡:王道ですよね?


−−そうですね、ビッグネームが。


田岡:ですよね?ONE OK ROCKとかもロック?


−−ロックです。


田岡:ロックですよね?


−−ええ。


田岡:はい、はい。ONE OK ROCKとかは世代ですかね?


−−なるほど、なるほど。うーん。


田岡:はい。


−−確かに様々なロックスターは数あれど、皆さんのお好きな、もしくは憧れの・・・


田岡:そうですね。


−−ロックミュージシャン、どんな方がいらっしゃるんでしょうか?


田岡:はい。


−−今日1月8日はロックの日なんだそうです。


田岡:はい。


−−さあ、では早速今週のゲストを


田岡:はい。


−−ご紹介していきましょうか?


田岡:はい。今週のゲストは、徳島市秋田町の大衆酒場たぬき 店長の植田成司さんです。よろしくお願いします。


植田さん:よろしくお願いします。


−−よろしくお願いします。大衆酒場たぬきというお店なんだそうですけれども。秋田町にこれからオープンする、


田岡:そうですね。


−−お店なんですよね?今まさに準備段階、真っ最中かと思うんですけれども。


植田さん:はい。


−−いかがですか?


植田さん:オープン前ですけど、成功の道しか見えてないですね。


−−おー!


田岡:(笑)


植田さん:はい。


田岡:素晴らしい!


植田さん:はい。


−−おー。


田岡:素晴らしいですね。


−−勝利、ビクトリーロードしか見えてないということなんですけれども。


田岡:はい、はい。


植田さん:はい。見えてないですね、はい。


−−オープンは今月末予定?


植田さん:そうですね。


−−うーん。


植田さん:今月29日にオープン予定です。


田岡:おー。


−−今からどんなお店になるのか楽しみなんですけれども。まずこの番組ではよくお店の名前の由来を、


田岡:そうですね。


−−お伺いしたりしているんですけれども。今回、店名はたぬき・・・


田岡:たぬき。


−−ということなんですが、この店名にはどんな思いが込められているんですか?


植田さん:そうですね。正直、店の名前を決めるのがこのラジオが決まってからだって、


−−ええ。


植田さん:正直、めちゃくちゃ急いで決めました。


−−(笑)すみません!


田岡:(笑)


植田さん:めちゃくちゃ急ぎました。


−−なんか駆け込みで決めさせちゃって、すみません。


植田さん:はい。


−−でも、そんな中


田岡:たぬきね、うん。


植田さん:はい。


−−ぱっと思い浮かんだというか付いたのが、この“たぬき”だったんですね?


植田さん:そうですね。徳島の動物・・・土竜っていうのが系列店であるんですけど、


−−ええ、ええ、ええ。


植田さん:動物の名前でいこうっていうことで。徳島の動物=(イコール)たぬきかなっていうことで


田岡:ほー。


−−うーん!


植田さん:たぬきにしました。


−−なるほどー。


田岡:いいですね。


植田さん:はい、たぬき。


−−目の前でニヤニヤ笑っている人がいるんですけれども。


一同笑


植田さん:そうですね。


−−ええ。なんか物申したい感じですか?(笑)


田岡:いえ、いえ。


植田さん:是非、是非。はい。


田岡:たぬき。


植田さん:たぬきですね?


田岡:みんなでね?


植田さん:はい、そうです、そうですよ。


−−あ、なるほど、なるほど!田岡さんが?


田岡:ちょうど打ち合わせをしててね?


−−ええ、ええ、ええ、ええ。


田岡:ちょうど打ち合わせをしてて、店の名前どうするの?っていう話になった時に。


−−ええ。


植田さん:はい。実質決めたの、8割方、この田岡君なんですけどね、はい。


田岡:(笑)


−−(笑)黒幕か!


植田さん:黒幕ですね。


田岡:たぬき。


植田さん:完全な黒幕ですね。


−−なるほどー。もぐらに続いてたぬき。


田岡:ね?もぐらときたらたぬきでしょう?


植田さん:たぬきですよね。やっぱり語呂的にも、はい。


田岡:語呂的にね(笑)


植田さん:あの・・・歌はないか。


−−あ、あれか!しりとりの歌ですね?


田岡:あー、そうですね。


−−ふ・ふ・ふ、たぬき・・・


田岡:そう、そう、そう、そう。


−−あれ?でももぐら・・・あれ?


田岡:多分あれ、もぐらでしたよね?


植田さん:あれ、こぶたですね(笑)


−−そうですね。植田さんいい人だ、嘘つけない!


田岡:なるほど。


植田さん:嘘はつけないですよねー。


田岡:なるほど。


−−確かに語呂はいいですよね、なんかね?続く名前としては。


植田さん:はい、そうですね。


田岡:そうですよねえ?


−−なるほど。徳島で愛されるたぬきのように徳島で愛される居酒屋さんになるようにという、きっと願いも込められて・・・


田岡:そうですね、うん、うん。


−−新しくオープンする大衆酒場たぬきなんですが。何か、今きっとメニューも考えていらっしゃる頃だと思うんですけれども、


植田さん:はい。


−−たぬきのきっと目玉になるようなおすすめメニューってあったりしますか?


植田さん:そうですね、まだ全部は決まってないんですけど、鶏のバラ焼きっていうのは、もうメニュー・・・これが看板にしようっていうメニューは決まってますね。


−−鶏のバラ焼き?


植田さん:はい。


−−どういったものなんですか?


植田さん:鶏のモモ肉・ムネ肉・せせりあたりをミックスして、


−−ええ。


植田さん:サイズも大中小ありまして。味も3種類から辛いのと塩コショウとタレっていう、この3つ。3つ3つで選んでもらうっていうのをちょっと推していこうと思ってます。


−−うーん!


田岡:うーん。


植田さん:はい。


−−鶏のバラ焼き?


田岡:なるほど。


植田さん:はい。


−−モモ肉・ムネ肉・せせり。口に運ぶごとに違ったまた食感、


田岡:そうですね。


−−弾力も楽しめたりして。


植田さん:そうですね。


−−さらに味付けもね?3種類、


田岡:いいですね。


−−タレ・塩・激辛ソース。


田岡:あー、今流行の。


植田さん:はい。今流行の(笑)


田岡:流行の、激辛。


植田さん:流行・・・はい、完全に乗ろうかなと思ってますね。


−−(笑)これ大勢で集まってちょっと激辛試してみるのも楽しそうですし、


田岡:そうですね。


−−一人で小サイズとかだとね?


田岡:あー、いいですね。


−−ちびちび


田岡:飲み物飲みながら。


−−いただいたりしながら、


田岡:はい、はい。


−−飲むっていうのも楽しめそうですね?


植田さん:そうですね。そうなってくれれば最高ですね、はい。


−−うーん。やっぱりメニュー全体の雰囲気だったり価格帯も、大衆酒場と


植田さん:はい。


−−名付けられている通り、とっても


植田さん:はい。


−−手頃な感じになりそうなんですか?


植田さん:そうですね、多分なんですけど、秋田町では一番安い価格帯にはなると思います。


−−うーん!


植田さん:はい。


田岡:行きたいですね。


−−ね?たらふく飲んで食べたいですね。


田岡:ね?


植田さん:もう、是非、是非。はい。


田岡:鶏肉を。今年初めての肉の日にオープンするということで。


植田さん:(笑)


−−(笑)ほんとですね。


植田さん:そうですね。


−−1月29日予定と。


植田さん:はい。


田岡:鶏肉。


植田さん:鶏肉で、もうやっちゃってください。


−−さあ、ではここで、店長となります植田さんのリクエストを今週お届けしたいと思うんですけれども。


植田さん:はい。


−−どの曲をお届けいたしましょうか?


植田さん:それでは聴いてください。Mr.Children「Tomorrow never knows」。


♪~Mr.Children「Tomorrow never knows」~♪


−−お送りしているナンバーは、植田さんからのリクエスト、Mr.Children「Tomorrow never knows」をお送りしています。
植田さん、今週この曲を選んでいただいたのはどうしてなんですか?


植田さん:僕自身、Mr.Childrenのことがすごい好きで、その好きになったきっかけっていうのがこの「Tomorrow never knows」っていう曲を初めて聴いたっていうのがありまして、はい。


−−うーん!ミスチルファンになるきっかけとなった・・・


植田さん:そうですね。


−−1曲ということなんですね?


植田さん:はい。


−−さあ、ではこの曲に乗りまして、1月29日オープン予定 大衆酒場たぬきのキャンペーン情報などがありましたら是非お教えいただきたいんですけれども。


田岡:是非、是非。


植田さん:そうですね、ラジオを聴いてもし店に来ていただいた方は、お会計の時10%OFFさせてもらいたいと思います。


−−うーん!


田岡:10%OFF。


植田さん:はい。10%OFFで。


田岡:なるほどー。


−−ただでさえリーズナブルな


田岡:そうですね。


植田さん:そうですね。


−−ありがたい価格設定なのに、「ラジオを聴きました」この一言をお会計時に伝えていただきますと、お会計金額から10%OFF。こちらいつまでいきましょう?


植田さん:オープンから1ヶ月いきます!


田岡:おー!


−−丸々2月いっぱい・・・


田岡:そうですね?


植田さん:そうですね。


−−は、10%OFFのキャンペーンを行っていただけるということですので。


田岡:なるほどー。


−−是非今ラジオを聴いた方は、1月29日から1ヶ月の間に「ラジオを聴きました」と大衆酒場たぬきまで足をお運びいただきたいと思います。お店がオープンするのはどの辺りでしょうか?秋田町の。


植田さん:有名なお店が横にありまして、牛角さんと焼肉黒ちゃんていう焼肉屋さんがあるんですけど、その間になりますね。ちょうどアクティの道挟んで向かいです。


−−まさにじゃあ、秋田町繁華街のど真ん中っていう感じですね?


植田さん:そうですね。


−−なるほどー。10%OFFのお得なキャンペーン、是非お聴き逃しのないように是非チェックしていただきたいと思います。
さあ、今週はあっという間にお時間がやってきてしまいました。


田岡:はい。今週のゲストは、徳島市秋田町の大衆酒場たぬき 店長の植田成司さんでした。ありがとうございました。


植田さん:ありがとうございました。


『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。このコーナーは株式会社ルーチェの提供でお送りしました。次回もどうぞお楽しみに。