【ラジオ】夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~ #42

ルーチェpresents
夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~
2019.10.23放送
ゲスト:株式会社東京不動産 修繕部責任者 岡田直樹さん


−−さあ、今週も始まりました、『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。略して『ユメリバ』。株式会社ルーチェが運営するルーチェクラブの加盟店やゲストを招き、お互いの夢を語り合い、応援するコーナーです。
進行は、私、近藤公美がお送りしていきます。そして、今週もルーチェからはこの方です。


田岡:はい。株式会社ルーチェの田岡でございます。皆さま、本日もよろしくお願いします。


−−よろしくお願いします。


田岡:お願いします。


−−さて、田岡さん。毎週恒例の今日は何の日。今日10月23日は iPod が発売された日なんだそうです。


田岡:なるほど。


−−カセット、CD、MD、いろんな携帯型の音楽プレイヤーありますけれども、


田岡:はい。


−−田岡さんはどの世代ですか?


田岡:iPod ですかね?どちらかというと、携帯が何て言うんですかね、あの・・・


−−携帯がプレイヤー代わりに?


田岡:そうですね。


−−あー。


田岡:ガラケーからスマホに変わるぐらいのタイミングだったので、携帯にプレイヤー機能ついてる携帯とかがよく出てた時代ですけど。まだ学生の時とかね、よく音楽聞くような時はそんな時代でしたね。


−−私、プレイヤーデビューは、CDのポータブルのプレイヤーがデビュー世代でしたね。初めて買ったCDを持ち歩いたりしてたんですけど、移動中の振動とかでよくこう・・・


田岡:あー!


−−音が飛んじゃったりしてたなーって。


田岡:あるあるですね、はい。


−−ねー?結構ラジオの世界とかだと、ほんと最近まで CDチェックのために携帯型のプレイヤーを持ち運んでる、


田岡:あー。


−−DJさんとかもね、結構いらっしゃったりしたんですよね。


田岡:なるほど。ほー。


−−さあ、今日のゲストは、どんな、ね。音楽プレイヤー世代なんでしょうか?早速ご紹介しましょう。


田岡:はい。今週のゲストは、株式会社東京不動産 修繕部責任者 岡田直樹さんです。


岡田さん:よろしくお願いします。


−−よろしくお願いします。


田岡:よろしくお願いします。


−−まず、岡田さんが今のこの修繕のお仕事をされている期間ってどれくらいになるんですか?


岡田さん:えーっとですね、この仕事に就いたのが、だいたい3年前ぐらいですかね?


−−あ、そうなんですね?


岡田さん:そうなんです、はい。


−−それまでは別のお仕事?


岡田さん:それまでは、もう言ったら各不動産屋さんの修繕工事を受けるよろずや的な存在・・・


−−あ!


岡田さん:だったんですよね。


−−まさに、


岡田さん:はい。


−−フリーの修繕屋さん?


田岡:フリーのね。


岡田さん:そうですね。フリーですね、はい。


−−へー!特に印象に残ってる仕事ってありますか?


岡田さん:印象に残ってる仕事ですね。実はうちの会社なんですけど。今ですね、末広・中吉野・石井、えーと、あとどこやったっけ?松茂。


−−ええ。


岡田さん:で、喫茶店やってるんですね。江戸屋珈琲っていう。


田岡:はい、はい、はい。


−−あ、はい!


岡田さん:はい。やってるんですけど。この改装工事が、つい、いつだろうな?4月ぐらいにありまして。その改装工事を社長の方から依頼を受けたんですが、工事期間が3日だと。


−−はー!


田岡:ほー。


岡田さん:はい。前日に聞きまして。


−−ええ。


岡田さん:そこからもう急ピッチな、


−−ええ。


岡田さん:はい。仕事内容で、はい。


−−お店の改装って、だいたい通常だとどれくらいみるものなんですか?


岡田さん:うーん、普通は1ヶ月ですよね、はい。


−−速度10倍?


田岡:3日で?


岡田さん:そうですね、はい。もう羽を授かったような感じで。


−−(笑)


田岡:羽を?(笑)


岡田さん:レッドブル飲んで飲んででしたね。


田岡:あー、なるほど!(笑)


岡田さん:(笑)


田岡:なるほど。


−−もうほんと寝る間も惜しんで?


岡田さん:そうですね、はい。


−−急ピッチで?


岡田さん:なんとか。はい。


−−なるほどー。その改装のお仕事が今でも印象に残っている?


岡田さん:そうですね。もう一生忘れないと思いますし、根に持ちますからね、はい。


一同笑


田岡:あの時の。


岡田さん:あの時の。


田岡:(笑)


−−江戸社長!


岡田さん:はい。


−−覚えてますよと。


岡田さん:はい。根に持ちますよ。


−−なるほど。仕事をしていて良かったなーって思う時ってどんな時ですか?


岡田さん:あー、一応ね、僕、退去した部屋のリフォームを一応してるんですけど。


−−はい。


岡田さん:なんか僕、独創的な部屋をちょっと作ってしまうんですけど。その部屋を作った時にですね、大家さんに「できましたよ」と見せた時に、大家さんが「うわー、すごい綺麗になった!」って言うてもらえる瞬間ですね。あの時、あー、やったなーと思いますけどね。


田岡:うーん。


−−独創的な部屋?


田岡:独創的な。


岡田さん:そうなんですよ。


−−へー!


岡田さん:結構、でもね、なんか人気があるのか知らないんですけど、リフォームした部屋ってすぐ入居がしてもらえる。


−−あ、ちょっとじゃあ変わったデザインの壁紙だったりとか?


岡田さん:そうなんですよね。まあ流行廃りはあるんで、


−−ええ、ええ、ええ。


岡田さん:あれなんですけど、やっぱりこう最先端を取り入れて。


田岡:都会的な?


岡田さん:都会的な。


田岡:東京不動産だけに。


岡田さん:あ、そうですね。


−−なるほど!(笑)


田岡:なるほどー(笑)


岡田さん:あら。


−−ちょっと岡田さんがリフォームされた部屋、見てみたいですよね?


岡田さん:はい。


−−アパマンショップ・・・


岡田さん:はい。アパマンショップにお越しください。


−−鳴門店・沖浜店・藍住店で。もしかしてご指名で、ちょっと岡田さんがリフォームしたって部屋見せてくれって。


岡田さん:あー、あるかも知れませんね。


−−あるかも知れませんね。


岡田さん:あるかも知れませんね。


田岡:あるかも知れません。


岡田さん:なんな、この程度かと言われたらちょっとあれですけど、はい。


一同笑


−−気になる方は是非、


岡田さん:気になる方は、是非。はい。


−−足を運んでチェックしてもらえたらと思います。さあ、ではでは、この番組、夢の語り場ですので、岡田さんが今描いていらっしゃる夢についてお聞きしたいなと思うんですけれども。


岡田さん:僕の夢はですね、100人のパパになりたいなと。


田岡:ほー!100人のパパ?


岡田さん:はい。


−−これはどういった?


岡田さん:この不動産業に携わってからなんですけど、結構大型な店舗だったりとかそういう店舗が1回空くと次なかなか借り手が決まらないんですね。だから、そういう場所を買い取って施設みたいな感じにして、身寄りのない子ども達とかをね、引き取るような施設を作りたいなっていうのが、私の夢です。


−−へー!


田岡:なるほどー。


−−空いている大きな物件など数々見る中で、築いた夢だったんですか?


岡田さん:まあまあ、できたらいいなあなんてちょっと思っておるんですよね。


−−へー!


岡田さん:なかなか、まあ現実は厳しいもんで、財力がなかなか追い付かないんですけどね、はい。


−−その建物から夢を描くっていうこともあるんですね?


田岡:ね?あるんですね。


岡田さん:徳島のビッグダディになりたい。


−−(笑)次、建物のね?修繕リフォームは岡田さんのお手のものではありますけれども、


岡田さん:そうですね、はい。


−−この活動・志をね、共にされる方とかもいらっしゃったら、


岡田さん:はい、そうですね、


−−ね。是非実現してもらいたいなあと。


岡田さん:是非ね、40になるまでにはやりたいですけどね。


−−うーん!


田岡:うーん。


岡田さん:なかなかどうでしょうね(笑)


田岡:(笑)


−−子ども達が夢を描けるようなね?


岡田さん:そうですね。


−−建物にしてもらえたらいいなって。


岡田さん:そんなのができたらね、はい。


−−うーん。


岡田さん:いいですよね、はい。


−−さあ、それでは今週もリクエストをお持ちいただいたということなんですけれども。


岡田さん:はい。持ってきました。
沖浜店店長の西角広大(にしかどこうだい)くんのリクエストで、クレモンティーヌの「はじめてのチュウ」。


♪~クレモンティーヌ「はじめてのチュウ」~♪


−−お送りしていますのは、クレモンティーヌ「はじめてのチュウ」です。では、この曲に乗せまして、東京不動産おすすめのキャンペーン情報などお教えください。


岡田さん:はい。なんとですね、仲介手数料30%OFFのキャンペーンを、先週に続きやらせてもらうと・・・


−−はい。


岡田さん:いうことで店長達と話がつきましたので。


−−ええ。


岡田さん:このラジオを聴いていただいたと店頭で言っていただくと、仲介手数料30%OFFのキャンペーンをまたやらせていただきます。はい。


−−うーん!


田岡:ありがとうございます。


岡田さん:ありがとうございます!


−−30%は大きい!


田岡:大きいですね。


岡田さん:大きいですよ!


−−アパマンショップの鳴門店・沖浜店・藍住店が対象となりますので、是非詳しくは ルーチェのクーポンサイトでもね、チェックしていただきたいと思います。


田岡:そうですね、はい。お願いします。


岡田さん:はい。よろしくお願いします。


−−さあ、では今週はルーチェからもお知らせがあるんですよね?


田岡:はい。12月の半ばということになるんですけど、


−−はい。


田岡:以前もちょっとお伝えしましたけど、応神店が、セレモニー心、家族葬専門の式場でございますが、今建築中ということで、今だいぶ工事の方も進んでまして。岡田さんには、その工事には携わってもらってないんですけど。


−−あー、残念!


岡田さん:あれっ?


一同笑


田岡:残念ながら携わってもらってないんですけど。だいぶ外壁とかも出来てですね、あー、建物がいよいよ建ったなというような形で無事順調に進んでますので。またオープン前にですね、オープン記念ということで内覧会とか事前相談会・見学会等を行う予定にはなってますので、それは日が決まりましたら追ってご報告いたしますので、皆さまよろしくお願いします。


−−12月中頃に


田岡:そうですね。


−−セレモニー心 応神が、


田岡:はい。


−−オープン予定と・・・


田岡:はい。


−−いうことですので、お近くをお通りの際の方はね。是非ちょっと気にかけてもらえたらなと思います。


田岡:はい、お願いします。


−−さあ、それでは、たくさんね、いろんな楽しいお話を聞かせていただきました。最後に、リスナーの皆さんにメッセージなどがありましたらお願いします。


岡田さん:はい。「徳島なのに東京不動産」のキャッチフレーズでやってる東京不動産ですが、スタッフ一同皆さまの理想の部屋をお探ししますので、是非ご来店いただけたらなと思います。よろしくお願いします。


田岡:お願いします。
今週のゲストは、株式会社東京不動産 修繕部責任者 岡田直樹さんでした。ありがとうございました。


岡田さん:ありがとうございました。


−−『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。このコーナーは株式会社ルーチェの提供でお送りしました。次回もどうぞお楽しみに。