【ラジオ】夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~ #36

ルーチェpresents
夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~
2019.9.11放送
ゲスト:日本料理天楽(てんらく)支配人 武田智美(さとみ)さん


−−さあ、今週も始まりました、『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。略して『ユメリバ』。株式会社ルーチェが運営するルーチェクラブの加盟店やゲストを招き、お互いの夢を語り合い、応援するコーナーです。
進行は、私、近藤公美がお送りしていきます。そして、今週もルーチェからはこの方です。


田岡:はい。株式会社ルーチェの田岡でございます。皆さま、今週もよろしくお願いいたします。


−−よろしくお願いいたします。


田岡:お願いします。


−−さて、今日は何の日。今日9月11日は、


田岡:はい。


−−田岡さん、公衆電話の日なんだそうです。


田岡:ふーん。


−−1900年の今日に、日本初の自動公衆電話が、東京の新橋と上野駅に設置された日ということで。


田岡:ふーん。


−−当時は自動電話と呼ばれていたそうで、


田岡:はい。


−−交換手を呼び出してお金を入れて相手につないでもらうものだったそうで、


田岡:ほー。


−−今の形のね、公衆電話と呼ばれるようになったのは1925年のこと・・・


田岡:ほー。


−−なんだそうですよ。公衆電話、最近使いました?


田岡:公衆電話、使わないですよね。


−−うーん。


田岡:携帯電話、やっぱり皆さんね?


−−うーん。


田岡:持ってらっしゃる方が多いのでね。


−−ええ、ええ。


田岡:なかなか使う機会、見かけるのも減ったかなあというような・・・


−−そうですね。


田岡:感じはしますよね?


−−いざ、緊急時なんかにどこにあったかなっていうのをね?


田岡:そうですね。


−−すぐに思い出せるかなあというとちょっと不安になってくるんですが。皆さんが最後に公衆電話をね、利用されたのはいつの記憶になるんでしょうか?今日9月11日は公衆電話の日なんだそうです。
さあ、それでは早速今週のゲストをご紹介していきましょうか。


田岡:はい。今週もゲストは日本料理天楽 支配人の武田智美さんです。よろしくお願いいたします。


武田さん:はい、武田智美と申します。よろしくお願いいたします。


−−さあ、今週も日本料理天楽 支配人の武田さんにお越しいただきまして。先週はね、日本料理天楽のお店の魅力について・・・


田岡:そうですね。


−−詳しくお伺いしていきました。改めて、ちょっと一週空きましたので、日本料理天楽について、どんなお店なのか簡単にご紹介いただけますか?


武田さん:はい。天楽では、法事、法要、行楽でのお弁当、また宴会・イベントでの食事も提供させていただいております。


−−うーん。お店があるのが阿波市吉野町。


田岡:そうですね。


−−ということなんですよね。新鮮なお魚のお料理が特におすすめだというふうに先週はご紹介いただきまして。バリアフリーのね、お店の中、お部屋もくつろげる空間だというふうに先週ご紹介いただきました。


武田さん:はい。


−−さあ、そんな天楽の支配人 武田智美さんなんですけれども。


武田さん:はい。


−−武田さんがこのお仕事を始められたのっていつ頃からなんですか?


武田さん:1年前からです。


−−うーん!ということは・・・


武田さん:オープンと同時に。


田岡:そうですね。


武田さん:はい。


−−へー!それまでもこういったお仕事をされていたりしたんですか?


武田さん:いえ、以前はもうずっと事務。


−−あ、へー!


武田さん:事務の方をしておりました。


−−うーん!じゃあ、まさに1年前、新たなスタートをお店と共に・・・


武田さん:はい。


−−切られたということなんですね?


武田さん:はい、そうです。


田岡:そうですね、うん。


−−この1年間、振り返ってみていかがですか?特に印象的な出来事とかってあったりしますか?


武田さん:大変の一言です。


田岡:(笑)


−−(笑)


武田さん:経験が全然なかったので。


−−うーん。


武田さん:何もかもが初めてのことで。


−−うーん。


武田さん:自分でもいっぱいいっぱいになりながら毎日頑張ってます。


−−うーん!まさにがむしゃらな1年だった?


武田さん:あ、そうです。


−−へー。


武田さん:はい。まさにその通りです。


−−その中で、お仕事をされる中で、武田さんが大事にされていることってどんなことですか?


武田さん:やはり笑顔を絶やさない。それが一番です。


−−笑顔を絶やさない?


武田さん:はい。


−−うーん。先週もちょっとお話に出ましたが、天楽のホームページを開くと、


田岡:そうですね。


−−ね?武田さんの笑顔の写真も。


田岡:武田さんの笑顔が載ってますんで。


−−ね?


武田さん:ありがとうございます。


田岡:はい。


−−うーん。やはりお客さまと接する時に、笑顔の大切さっていうのはこの1年で実感されましたか?


武田さん:はい。


−−うーん。何かお客さまからもらって嬉しかった言葉とかってありますか?


武田さん:「美味しかった」「すごい従業員の方ニコニコされていいね」とか・・・


−−うーん!


武田さん:言ってくださって。ありがたいお言葉です。


−−うーん!


武田さん:そういうのがやっぱり励みになって、あ、また頑張ろうって思います。


−−うーん。田岡さん、やはり日本料理天楽ではね?


田岡:はい。


−−ご法要などの時にお使いいただけたりもすると


田岡:そうですね。


−−いうことでしたので、故人の方をね、偲ぶために集まった皆さんが話に花を咲かせたり和やかな雰囲気を、


田岡:そうですね。雰囲気づくりってほんとに大事だと思いますし。


−−うーん。


田岡:まあ、だからこそ武田さん・・・この、ね?飲食業界では全然違うところにいらして。それで1年前に我々の仲間として一緒に、一緒の夢に向かって進んでくれるっていうことになって。で、やっぱり違う業種から来たりしたら凝り固まってないので、考え方が。いろんなことに気付けるんですよね。ほんとに僕たちが思ってないようなことでも気付いて「これ、こうしたらいいんじゃないでしょうか?」とかね、いろんな提案してくれるので、ほんとに助かってます。新しくどんどんどんどん大きな夢に向かってね、進んで行けてるような感じがします、はい。


−−うーん!


武田さん:ありがとうございます。


−−これまでまた別の業種でお仕事をされていたからこそ気付けることも・・・


田岡:そうですね。


−−たくさんあるということで。心強いじゃあ、


田岡:そうですね。


−−メンバーが。


田岡:そうですね。


−−1年前から。


田岡:それはほんとにいいなというような。僕の場合だったら葬祭業ばっかりずっと・・・もう高校卒業してからずっとしてますから、


−−うーん。


田岡:一つの業種だけですけど、違う業種で頑張ってこられて今一緒にこの業種で頑張って、言ったら僕なんかよりもっともっとすごい素敵な女性になれると思ってますんで。負けないように僕もね、頑張ろうと思ってます、はい。


−−なるほど。今後の武田さん、そして日本料理天楽、ますますちょっと期待が高まってると・・・


田岡:そうですね。


−−いうことなんですね。そんな武田さんの夢について、ではお伺いしていきたいなと思うんですが。今後日本料理天楽、どんなふうなお店にしていきたいという夢を描いていらっしゃいますか?


武田さん:はい。天楽のお料理を食べられたお客さま、お弁当を食べられたお客さま、ご来店していただいたお客さま一人でも多く満足していただいて、もう一度また行きたいって、あのお店に食べに行きたいって思っていただけるようにしたいです。


−−うーん。お店でのご法要などの会席はもちろんですし、お弁当もこれからのシーズンですと、


田岡:そうですね。


−−行楽のお弁当などもね?されているということですので、是非一度どんなお店なのかまず知っていただきたいということで。ね?


田岡:そうですね。是非足を運んでいただければ幸いでございます。


−−ご連絡・ご予約いただければと思います。
さあ、それではここで今週も武田さんからのリクエスト、1曲お届けしたいと思うんですけれども。


武田さん:はい。それでは聞いてください。MAN WITH A MISSION「When My Devil Rises」


♪~MAN WITH A MISSION「When My Devil Rises」~♪


−−さて、それではここで日本料理天楽からのお知らせです。


武田さん:はい。ご来店の際に「ラジオを聞きました」と伝えていただければ、ソフトドリンク1本サービスさせていただきます。ご予約の方、お待ちしております。


−−これね?先週もご紹介いただきましたけれども。


田岡:はい。


−−とってもお得なサービスとなっておりますので、是非日本料理天楽をご利用の際には『ユメリバ』ラジオ聞きましたとお伝えいただきたいと思います。


田岡:お願いします。


−−さあ、では最後に武田さんから、是非今ラジオをお聞きのリスナーの皆さんにメッセージがありましたらお願いいたします。


武田さん:はい。ありがとうございます。今年いっぱいまで法要セットプランが半額の3万円から1万5000円。半額にさせていただいております。是非ご予約どうぞよろしくお願いいたします。


−−フリーダイヤルは0120-672-053。0120-672-053となっておりますので、こちらのお電話番号までお問い合わせいただければと思います。


田岡:今週は、日本料理天楽 支配人の武田智美さんにお越しいただきました。本日はありがとうございました。


武田さん:本日はありがとうございました。


−−『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。このコーナーは株式会社ルーチェの提供でお送りしました。次回もどうぞお楽しみに。