【ラジオ】夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~ #19

ルーチェpresents
夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~
2019.5.15放送
ゲスト:スマイルトレーナー 青山美紀さん


−−さあ今週も始まりました、『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。略して『ユメリバ』。株式会社ルーチェが運営するルーチェクラブの加盟店やゲストを招き、お互いの夢を語り合い、応援するコーナーです。進行は、私、近藤公美がお送りしていきます。そして今週、ルーチェからはこの方です。


田岡:株式会社ルーチェの田岡でございます。皆さま、本日もよろしくお願いいたします。


−−よろしくお願いします。さあ、田岡さん、今日5月15日はですね・・・


田岡:はい。


−−青春七五三の日なんだそうです。


田岡:はい。


−−これは11月15日の七五三からちょうど半年。七五三から10年過ぎた13歳・15歳・17歳の少年少女に、これからの人生に対してエールを送ろうという日なんだそうですが。


田岡:なるほど。


−−今日のゲストのこの方の青春時代は、どんな青春時代だったんでしょうか?


田岡:それでは、ゲストのご紹介をさせていただきます。スマイルトレーナーの青山美紀さんです。


青山さん:皆さん、こんにちは。スマイルトレーナーの青山美紀と申します。本日はどうぞ、よろしくお願いいたします。


−−よろしくお願いします。


田岡:よろしくお願いします。


−−いやー、スマイルトレーナー。ということで笑顔はもう文句なし、もちろん素敵なんですけれども。スタジオにショートカットのよく似合う、素敵な美人さんがやってきてくれました。


田岡:そうですね。


青山さん:ありがとうございます。


田岡:ありがとうございます。


−−今日は、青山さんには、スマイルトレーナーとして、このユメリバにお越しいただきました。改めてどういった活動なのか、お教えいただけますか?


青山さん:そうですね。活動としましては、目標を掲げてまして、5年間で1,000名の方に本気でトレーニングを受けていただくということで、自分自身でイベントを開催したり、NHKのカルチャーとかで講師をさせていただいたりとかっていう活動をしています。スマイルトレーナーっていうのは、笑顔って大切なんだよって、笑顔になるとすっごく素敵なことがたくさん起こるんだよっていうことを、お伝えさせていただいてます。はい。


−−うーん。どうですか?田岡さんご自身は、どちらかというと私は笑顔というよりクールな表情のイメージなんですけれども(笑)


田岡:あー、えー、はいはい。笑顔って大事だとは思います。職業柄ね、ちょっとあんまり・・・。仕事中はっていうところもありますけど。でも自分が笑顔になることで相手の方もね、笑顔になれる、幸せな気持ちになれるっていうのはそれももちろんのことだと思いますし。笑顔がないとね、せっかく人生もったいないですよね、笑えない人生って、はい。とは思いますね。


青山さん:そうですね、もったいない。そうです、もったいないんですよ、ほんとにね、笑えない人生というのは。私の師匠の重太(しげた)みゆき先生っていう方がいらっしゃるんですけど、その方はさんまさんのテレビの『ホンマでっか!?TV(ティーヴィー)』という番組に出演されてまして。


−−えっ?!


青山さん:はい。そちらでご活躍をされてる方なんですけれども。このトレーニングに私は出会ってですね、重太先生に出会ってですね、本当にスマイルトレーナーとして認定いただいて、たくさんの奇跡だったりとか、笑うって素晴らしいんだよっていうことを感じて伝えられるっていうこの瞬間がさらにまた自分を幸せに幸福にしていくっていうような、素敵なほんとに人生を歩まさせていただいてるなっていうことを日々実感しながら感謝しながら、今はほんとにトレーニングさせてもらってる次第なんですけれども。はい。


−−へー。


青山さん:ほんとに徳島県の皆さまに、ほんとに一人でも多くの方々に、そういうことを気付いてもらえたらラッキーだなって思ってます。


−−うーん。確かにまったく同じ場面でも笑顔があるとないとでは・・・


田岡:違いますよね。


−−その後、迎えるであろう結末って、きっと変わってくるんだろうなって。


青山さん:あ、そうですね。まったく変わってきますよね、やっぱり。相手に与える印象というものがまったく変わってきますよね、はい。


−−うーん。


青山さん:よく言われるのが、皆さん、コンビニとかよく行かれますよね、最近だったら行きやすくなったので。例えば県外に行ったりとかしても、ほんとにすんなり入れてすんなり出れる空間じゃないですか、コンビニとか。


−−はい。


青山さん:あんな所で「いらっしゃいませ」(ぶっきらぼうに)って言われるのと「いらっしゃいませ」(明るく)って言われるのだったら、声のトーンも違うし表情も変わってくるんですよね。やっぱり気持ちよく「いらっしゃいませ」って言っていただくと、あー、この県はいい県だな!って思うんですよね。単純なんです、人間というものは、はい。なので、やっぱりそういうコンビニの店員さんて、じゃあ、そんなに深く話するのかって言われたらしませんよね?印象だけですよね?その与える印象をやっぱりより良くしていく方が、人生生きていて円滑に生きていける?楽しく生きていける。1日をパーにしなくてもいい。っていうような巡りがやってくるんですよね、うん。


−−へー!


青山さん:やっぱり皆さんが何百、何十、何万の方と出会う中で、本気で話する人なんてたかだか知れてるじゃないですか。だから、あの人はいい人なんだよねって言われても、正直そこまで響かないですよね。


−−確かに。


青山さん:うーん。


−−印象ってやっぱ大きいですね。


青山さん:印象は大きいです。


−−今コンビニのお話聞いて、確かに同じようにコンビニ2店舗あったら、元気に笑顔でいらっしゃいませ言ってくれるお店に通っちゃいますよね?田岡さん。


田岡:うん、行きますよね。ちょっと離れてても、まあそっち行こうかなって思いますよね。


−−行きますよね(笑)


青山さん:そっち行きますよね。行きますよね。


−−そうかー。


青山さん:はい。私はだからそういうところで結構選んだりしますね。


−−無意識のうちに私たちもそうやって印象で選でるんだなっていうの、今気付きましたよね。


青山さん:そうですね、うーん。


田岡:そうですね。はいはい。なるほど。


−−実際にセミナーだったりに来られる方って、そういったお店の接客されてる方だったりとか・・・


青山さん:はい。


−−どういった方が多い印象ですか?


青山さん:そうですね。主婦の方だったりとか起業されてる方だったりとか、ほんとに今問わないんですけれども。企業研修で呼んでいただいたりだったりとか、いろんな方がいらっしゃいます。でも言えることは、皆さん本当に何かをどうにかしたいって思っている方達ばかりですね。前向きな考えを持っている方?そういう方がやっぱり多かったりします、はい。


−−どんな高級なお化粧品で取り繕うより、素敵な笑顔を自信を持って見せられるようになるって・・・


田岡:違いますよね。


−−ねー。


田岡:それだけで。


青山さん:うーん。無理するっていうことも大切です、時には。


−−多少、気持ちが追いついてなくても・・・


青山さん:はい。


−−口角上げて・・・


青山さん:そうです。


−−笑顔でいることで気持ちが追いついてくる?


青山さん:追いついてきます、はい。不思議なもので。はい。


−−へー。


青山さん:これは検証結果もありますし。実際に私も本当に、あーなんだか今日は気分が悪いなーとか優れないなーとかちょっと落ち込んじゃってるなっていう時でも、ニッて笑ったりとか・・・


−−はい。


青山さん:わざと笑ったりするんですよね。そうすると本当に体の中で大変細胞が活性化されて、落ち込んでる気持ちも前向きになったりとか頭の中がシフトチェンジするっていうことが本当に起こるんですよね。なので皆さんも是非試してみてください。


田岡:なるほど。トレーニング受けた気分ですね。


一同笑


−−そうですね。是非、今、ラジオをお聞きの方も、あ、口角下がってると思ったそこのあなたは今キュッと上げてみてください。


青山さん:うん。そう、上げてください。上げてください。


−−もっともっと是非詳しく・・・


田岡:そうですね。


−−どんなトレーニングなのか聞きたいところなんですけども、詳しくは是非セミナーに・・・


田岡:そうですね。


−−参加していただいて。


田岡:是非是非、参加していただいてですね、はい。それではですね、ここで青山さんのリクエストナンバーをお聞きいただきましょう。


青山さん:小柳ゆきさんの「あなたのキスを数えましょう」。


♪~小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう」~♪


−−お聞きいただいているのは、小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう」です。青山さん、この曲を今回リクエストしていただいたのは・・・?


青山さん:はい。中学生の時のですね、文化祭の際に、ボーっとしてんじゃねーよっていうことで・・・


一同笑


青山さん:担任の先生がです、青山行け!っていうことで、ちょっと舞台の上に上がらさせていただいて。行けって何を行け?と思いながら、あ、歌か!と思って、分かりましたということで、じゃあ「あなたのキスを数えましょう」を歌いますって言って。マイクは?マイク。マイクどこー?って言って、マイクなんてないよみたいな感じで・・・


−−えーっ?!


青山さん:本当にアカペラで、はい。


−−すごい。飛び入りアカペラで小柳ゆき?


田岡:なかなかできないですよね。


青山さん:まーねー、自信があったんでしょうね、よっぽど(笑)


−−かなりイケてる10代っていうことが匂ってきましたね。


田岡:そうですね。私だったら絶対「君が代」ですね。


一同笑


田岡:はい。


青山さん:いやその手もあったんだけど、と思いながら。ものすごい自信があった中学生だったんでしょうね、はい。


−−今日は青春七五三の日ですから・・・


田岡:そうです。


青山さん:うーん。


−−10代の少年少女に・・・


田岡:そうですね。


−−思い切って飛び込めという。


青山さん:そうですね。怖い物がなかった10代、みたいな(笑)・・・


田岡:うーん。


青山さん:感じですよね。


−−そんなエールを込めてのリクエストをお届けいたしました。


青山さん:はい。


−−さて、では先ほど、もっと詳しくは是非セミナーに参加してってお話になりましたけれども、青山さん近々イベントなどは予定されていますか?


青山さん:はい、一応ですね、6月あたりにもう一度スマイルトレーニングをちょっとしようかなと思っているんですけれども。その詳細については Facebook 等々で見ていただければと思います。青山美紀で検索していただければ、すぐに、ニコニコした顔が出てくると思いますので、是非よろしくお願いいたします。


−−さあ、もっともっとお話をお聞きしたいところなんですけれども、残念ながら今週はここまでとなってしまいました。青山さんの夢の続きはまた次週、詳しくお話お伺いしていきたいと思います。


田岡:はい。それではこの時間はスマイルトレーナーの青山美紀さんにお越しいただきました。ありがとうございました。


青山さん:ありがとうございました。


−−『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。このコーナーは株式会社ルーチェの提供でお送りしました。次回もどうぞお楽しみに。