【ラジオ】夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~ #16

ルーチェpresents
夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~
2019.4.24放送
ゲスト:ひのき司法書士事務所 太田龍一さん、小西千絵さん


−−さて、今日4月24日は植物学の日なんだそうです。と言うのも、94歳でこの世を去るまで新種や変種およそ2,500種類を発見・命名し「植物学の父」と呼ばれた高知県出身の植物分類学者、牧野富太郎(まきのとみたろう)氏の誕生日から制定された記念日なんだそうです。春、植物もぐんぐんと枝葉を伸ばす生命力溢れる季節ですよね。ちなみに、春の花で抱く色のイメージはピンク色という方も多いんじゃないでしょうか。ところが実は春に咲く花で一番多い色は黄色なんだそうです。意外ですよね。例えば、菜の花・たんぽぽ・チューリップなどなど、なんだか素朴な魅力のお花が多いような気がします。華やかなピンクだけじゃない、いつの間にかそばにいる黄色い花のような存在に私はなりたい。などというアラサー女子の世迷言を申しておりますこの時間は『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。略して『ユメリバ』。株式会社ルーチェが運営するルーチェクラブの加盟店やゲストを招き、お互いの夢を語り合い、応援するコーナーです。進行は、私、近藤公美がお送りします。そして、少しだけ笑い声が出ました…


原:ごめんなさい(笑)


−−今週もルーチェからはこの方です。


原:はい。フライングしました。セレモニー心の原慈恵です。あの、黄色い花って、私、幼稚園の頃に虫の図鑑を見たんですけども、昆虫が一番見つけやすい色らしいですよ。


−−あ、だから春多いんですかね。


原:そうみたいです。はい。


−−そうかそうか。ちょっとピンク勢に押されてる黄色ですけれども、黄色い花、確かに多いですよね。


原:多いですね。


−−お好きな花とかありますか?


原:いやもう、黄色の花って言ってピンとくる好きな花っていうのがないんですけど、春に見るとしたらカタバミとか。


−−カタバミ?


原:え、分からないですかね?野の花です、ほんとに。


−−野の花が。


原:野の花ですね。カタバミとかね、ヘビイチゴの花とか黄色いですよね。


−−まさかのセレクトに戸惑いを隠せない私ですけれども。今日は植物学の日ということで、ヒノキももちろん…


原:そうですね。


−−植物ですよね。ということでゲストのご紹介です。


原:南常三島町にありますひのき司法書士事務所から、司法書士太田龍一さん、司法書士小西千絵さんです。よろしくお願いします。


太田さん:よろしくお願いいたします。司法書士太田龍一です。


小西さん:司法書士小西千絵です。よろしくお願いいたします。


−−よろしくお願いいたします。さあ、植物のお話からスタートしましたけれども。事務所のお名前がひのき司法書士事務所ということで、事務所も木材を多く使われた居心地のいい空間になっていると、先週お話をお伺いしました。


太田さん:はい、そうです。


−−どうやらですね、ヒノキの花言葉は、固い友情。


一同:ほー!へー!


−−あれ?事務所のお名前なんですけど。


太田さん:すごい!教えてくれてありがとうございます。


−−ということで、事務所からお二人の司法書士の先生をお招きしておりますけれども。お二人は固い友情で結ばれているということで…


太田さん:そうですね、はい。


−−今回は事務所立ち上げまでのストーリーなんかも詳しくお伺いしつつ、今回ユメリバということですので、まずは夢について教えていただけますか?


太田さん:今の事務所の形が一つの夢の形ではあります、私と小西の。これからはこの事務所をさらに大きくして、いろんな皆様の相談に応えられるようになっていけばいいなというふうに思っております。それが次の夢です。


−−なるほど。もうすでに一つの夢は叶った?


原:叶えられてる。


太田さん:そうです、はい。


−−司法書士試験同期であったお二人だそうですけれども、事務所を立ち上げる前から割と意気投合されてらしたんですか?


太田さん:そうですね。
同じ年に司法書士試験を合格しまして、その後の研修っていうのがあるんですけど、そちらで飲み会なんか通して仲良くなって。お互いお酒好きなんで。


−−お酒がお好き…(笑)


小西さん:長いこと研修が、1月から3月ぐらいまで2ヶ月、まるまる2ヶ月ほどガッツリあるんですね。その1日終わるたびに飲んで、1日終わるたびに飲んで…


一同笑


−−毎夜毎夜?


原:けっこう毎日?


小西さん:毎夜毎夜。ほぼ毎夜毎夜(笑)


太田さん:そうですね。それまで痩せてたんですよ僕、それまですごく。それから…その研修からもうずっと人生で今一番太ってる。


一同笑


−−差し障りなければ、ウェイトは…


太田さん:はい、今もう80キロぐらいですね。


原:え?あ、そんなに?


太田さん:あるんですよ。


原:着痩せされてますね。


太田さん:(笑)


−−そんなふうには見えなかった。


原:ええ。


太田さん:前まで60ちょっととかだったんで。63,4とか。


原:やっぱり小西先生、印象変わってきました?


小西さん:ごめんなさい。毎日一緒にいるんであんまり…


一同笑


原:なるほど。久しぶりの方の方がびっくりされるかもしれないっていう…


太田さん:そうですね(笑)


−−この事務所こそがまさにお二人の夢の形ということで、夢は始まったばかり…


太田さん:はい、そうです。


−−なんですね。


原:では、小西さんのリクエストナンバーをお聞きいただきましょう。曲紹介お願いします。


小西さん:はい、それでは聞いてください。東京スカパラダイスオーケストラ「嘘をつく唇」 feat.片平里菜(フィーチャリングかたひらりな)


♪~東京スカパラダイスオーケストラ「嘘をつく唇」 feat.片平里菜~♪


−−お聞きいただいているのは、東京スカパラダイスオーケストラ「嘘をつく唇 」feat.片平里菜です。さあ、この曲を選んでいただいた理由は?


小西さん:申し訳ないですが、特に…


一同笑


小西さん:エピソードないんです。ただスカパラが大好きで、聞いていて、ちょっと流れでいつもなんとなく YouTubeとか聞いてるんですけど。ふと歌声が心に引っかかりまして。このスカパラに合わせた感じの楽しいと言うかアップテンポじゃなくて、淡々と歌ってる感じがすごく心に響いちゃって、毎日20回ぐらい聞いてます。


原:最近ドハマリしてるという…


小西さん:ドハマリしてます。


原:ことなんですね。


−−太田さん曰く意外な選曲だったって。


太田さん:そうですね、なんか…。どうしちゃったのかなあと思って。


一同笑


太田さん:なんかあったら相談してほしいなとは思ってますけど(笑)


小西さん:無料相談で。


一同笑


原:普段はどんな曲とかを聞かれてる印象なんですか?


太田さん:そうですね、小西はいつもゆずを聞いてますね、はい。


小西さん:そうです。昔からゆずの大ファンでよく…最近ちょっと徳島にあまり来ていただいてないのかもしれないんですけど、よく来てて、アスティに。それで友達と一緒によく行ってたんですけど。幼稚園の黄色い帽子分かりますかね?幼稚園の子たちが…小学生かな、黄色い、こういう帽子。


原:ちょっとつばがぐるっとあるような?


小西さん:そうですそうですそうです!あれにマジックで黒いブツブツ書いて枝つけて、それ被って行ったりやったりとかしてましたね。


一同笑


−−被られてた?


原:被って行ったんですね?


小西さん:被って行きました。ゆずな感じで。


−−なるほどー。


原:ガチガチのファンですね。


太田さん:すみません、なんか。


一同笑


−−個性豊かな先生方が揃っております、ひのき司法書士事務所から、今回太田さんとそして小西さんにお越しいただいておりますが、お二人に無料で個別相談ができる機会が今月末にあるんですよね?


原:はい。4月28日日曜日に川内町のセレモニー心の会館で、お二人に来ていただきまして個別相談会を開催いたします。時間10時からになるんですけれども、10時から1時間ごとに大体枠分けて個別に相談させていただいております。できましたらご予約いただけたらなと思いますので、ご予約はセレモニー心のフリーダイヤルに皆様、お電話お願いいたします。0120-388-233。0120-388-233のフリーダイヤルまでお電話お待ちしております。


太田さん・小西さん:お待ちしております。


−−ほんとにこのラジオを通しまして、お二人の先生の気さくなお人柄なんかもね…


原:そうです。


−−伝わったと思いますので、少しでも気になっていることがある方は、お気軽に足をお運びいただきたいと思います。それでは今ラジオをお聞きのリスナーに、是非お二人から何かメッセージなどがありましたらお願いいたします。


太田さん:そうですね、私たち、ひのき司法書士事務所はホームページがありますので、よろしかったらひのき司法書士事務所で検索していただければと思います。よろしくお願いします。


−−是非ホームページの方も検索していただきたいと思います。
この時間はひのき司法書士事務所から、司法書士太田龍一さん、司法書士小西千絵さんにお越しいだきました。ありがとうございました。


太田さん・小西さん:ありがとうございました。


原:ありがとうございました。


−−『ルーチェpresents 夢の語り場~あなたの夢を教えて下さい~』。このコーナーは株式会社ルーチェの提供でお送りしました。次回もどうぞお楽しみに。